夏が来た

なにわともあれ梅雨が明けた近畿地方。 夏空が気持ちいいですね。 夏の日差しを避ける日傘の季節ですが、今ではコロナ対策のマスクも加わりなかなか大変ですね。 何年が経って、傘型ドローンが普及したりなんかしてハンズフリーになったりしたら、快適になり…

愉しい夏はまだか?

ようやく宣言期間満了だと思っていたのに、蔓延防止措置は継続となってしまった大阪府。 東京都のように緊急事態宣言が出されなかっただけ良しと考えるべきなのでしょうか? でも、今回は兵庫県や京都府は日常に戻るというのに、大阪だけが愉しい夏から置い…

先は見えているのか?

オリンピック開始が近づいてきている。 もっともっと盛り上がっていくはずだったのかも知れませんが、躊躇いが感じられるのは東京の感染拡大のせいかも。 医療逼迫で犠牲が出てしまった大阪の記憶のせいか、今の東京の下げ止まりを見ていると心配になってし…

覆われたモノへの関心

コロナ禍で加速された習慣、それはマスク着用。 マスク、英語ではmaskは動詞としては覆うという行為を意味している。 あまりにも覆われたものが溢れたせいかどうか、ついつい周りにある色々な覆われたモノの奥に興味が湧いてしまいます。 きっと、覆いを取り…

特別じゃなくて良いから

ようやく当地大阪では緊急事態宣言が解除されました。長いですぅ。 とは言っても蔓延防止措置は実施されていますが、気分は違う気がします。 ごく普通で良いんです。マスクくらいは暑くても我慢します。 今はそんな気持ちです。 リバウンドによる感染拡大が…

疑問解消

初めて副都心・新宿に行った時、何故か天王寺を思い出したんです。 天王寺は大阪市内のターミナル駅で、今では阿倍野ハルカスが超高層で有名です。 まあ、街の雰囲気が似てるかなあとかその時は深く気にしませんでした。 無意識に刷り込まれていたのはこれか…

街の掟

車を運転していてカーブに差し掛かる。 スピードは落としたほうが良いでしょうね、事故が起きても困るし…。 スピードを上げた方がいい分野もあるでしょうね、国民のワクチンの接種体制や医療キャパシティの増大なんかは。 もうすぐ緊急事態宣言が明ける予定…

鬼と童子

童子とは子どものことを指すのが一般だと思いますが、仏の王子すなわち菩薩を指すこともあるようです。 それは遠目には地蔵さながらに橋の袂に鎮座していたので、近づいてみると「茨木童子」と記されていました。 童子だから子どもなのでしょうけれど、何や…